プラスインIDリンク(Plusin ID Link)は、記事リンクを生成するプラグインです。
aタグを用いたリンクとは違い、一度リンク先を設定すると、記事タイトルやパーマリンクを変更しても再度設定する必要がない記事リンクを生成できます。

記事内に設置した記事タイトルを後々変更したくなったとき、複数の記事に同様のリンクを設置していると変更するだけでも膨大な時間がかかります。
SEO対策やユーザーを惹きつけるための記事名の選定に時間がかかるのは、収益を最適化しようと考えているサイトにとって大きな痛手となります。

しかしこのプラグインを使用することで、記事名をどれだけ編集しても最新の記事タイトルのリンクが生成されるようになります。
これにより、SEO対策や惹きつける記事名の選定、そして他の作業に割り当てる作業時間の増加が可能となり、更にアクセス数を増加させることが出来ます。

プラスインIDリンクで出来る事

記事編集画面に専用のボタンを追加

プラグインをインストールすると、ワードプレスの記事編集画面に「ID Link」ボタンが追加されます。

この「ID Link」ボタンを押すと設定画面が表示されます。

記事編集画面より簡単に記事IDを検索可能

設定画面ではIDリンクを設定したい記事名をクリックするだけで設定完了です。

記事を検索する事も可能なので、記事IDを調べる面倒な作業は不要です。

ショートコードとして出力

設定が完了すると、IDリンク用のショートコードが生成されます。

ショートコードなので記事内のどこでも設置可能。phpを直接編集する方にもご使用いただけます。

ダウンロード

プラグインのダウンロード方法についてはこちらのページをご覧ください。

設定画面解説

①ID

対象記事の記事IDを入力するボックスです。
手動で記事IDを入力することも可能ですが、後述する記事名をクリックすることで記事IDを簡単に設定することができます。

②検索

知りたい記事の検索ワードを入力するボックスです。
キーワードを入力すると、そのワードに関連した記事を検索することができます。
検索結果は、設定画面下部の記事一覧が表示されている場所に表示されます。
半角スペースを用いることにより、複数の検索(or検索)をすることもできます。

③検索結果

検索ワードを入力することで、該当した記事が一覧表示されます。
初期状態では最新の記事一覧を表示しています。

ここに表示されている記事名をクリックすることで、自動的に①IDに記事IDが入力されます。

④キャンセル

設定画面を閉じます。
画面外をクリックするだけでも非表示にすることが可能です。

⑤リンク追加

設定画面を閉じ、ショートコードを出力します。
このショートコードが出力されている部分に、記事リンクが生成されます。