プラスインレコメンドポスト(Plusin Recommend Post)は、管理者が選ぶお勧めの記事をウィジェットに一覧表示するプラグインです。
ユーザーが実際にクリックした記事も把握できるため、求められている記事を分析できます。

取得したデータを見て繰り返し改善していくことで、PVや回遊率を上げることができます。

プラスインレコメンドポストで出来る事

ウィジェットに掲載する記事を簡単に設定

ウィジェットを設置するだけでお手軽にお勧め記事を表示することができます。

記事IDを編集するだけで掲載する記事を変更できるため、後々記事を変更したいと思ったときも簡単に変更する事ができます。

豊富なカスタマイズ機能

ウィジェット画面では、レコメンドポストに関する各種設定を行う事ができます。

アイキャッチ画像の表示/非表示、特定カテゴリーの記事を閲覧している時のみ表示、記事の並び順をランダム化するといった、様々な設定を行うことができます。

ユーザーが求める記事を把握

プラグインを用いて一覧表示している記事は、表示回数、クリック数、クリック率のデータが測定できます。

これによりユーザーが求める記事を把握できるため、サイトの改善方法をおおまかに知ることができます。

ダウンロード

プラグインのダウンロード方法についてはこちらのページをご覧ください。

プラスインレコメンドポストの使い方

ウィジェットの登録方法

2016-04-11_12h33_46

プラスインレコメンドポストウィジェットを使用したい箇所にドラッグアンドドロップしてください。

ウィジェットの設定

2016-04-11_12h41_21

タイトル

ウィジェットのタイトルです。

記事の表示件数

記事の表示件数を1~10件の間で選択可能です。後述する記事のランダム表示にチェックを入れていない場合、記事IDを入れた上から順番に表示されます。

記事のランダム表示

チェックを入れると記事の並び順がランダムになります。

記事のアイキャッチ表示

チェックを入れると記事のアイキャッチ画像が表示されます。

表示する記事のカテゴリー

カテゴリーIDを入力する事で、入力したIDのカテゴリーの時のみウィジェットが表示されます。何も入力しない場合は全記事でウィジェットが表示されます。
カテゴリーIDをカンマで区切る事により複数のカテゴリー設定が可能となります。

記事ID

表示させたい記事のIDを入力します。

記事の有効化

チェックを入れた記事のみ表示します。チェックを入れない場合、記事IDを入力していても記事は表示されません。

特殊な表示方法のサンプル

記事を10件登録し、その中から5個の記事をランダムに表示させる場合

  • 記事の表示件数を5
  • 記事のランダム表示にチェック
  • 記事1~10設定にIDを入力し、有効化にチェック

管理画面の表示方法

2016-04-11_13h59_22

プラグインの管理画面を表示するには、WordPressの管理画面から「設定」→「Plusin Recommend Post」の項目を選択します。

管理画面の解説

①ウィジェットID

ウィジェットを設置すると、設置したウィジェットにそれぞれIDが割り振られます。この項目を切り替える事により、別のウィジェットのデータが閲覧出来ます。

ウィジェットIDの確認方法はこちら

②削除

現在表示しているウィジェットIDのデータを全て削除します。

③記事ID

対応した記事IDのデータが画面右側に表示されます。

④タイトル

記事IDに設定されている記事タイトルが表示されます。

⑤表示回数

記事の表示回数です。ウィジェットの記事が表示される度に増加します。

⑥クリック回数

記事のクリック回数です。ウィジェットの記事がクリックされる度に増加します。

⑦クリック率

記事のクリック率です。クリック回数÷表示回数で算出しています。

ウィジェットIDの確認方法

ウィジェットにはそれぞれ固有のIDが割り当てられます。これはプラスインレコメンドポストで作成されたウィジェットに限らず、全てのウィジェットに対して割り当てられます。

普段はこのIDの事を気にしなくても問題ありません。しかし、プラスインレコメンドポストの管理画面ではウィジェットIDを指定してデータを閲覧する必要がありますので確認したい時があります。

その時はプラスインレコメンドポストで設置したウィジェットのリンクにマウスカーソルを乗せてください。すると、ブラウザ下にURL表示が出てきます。
2016-05-12_15h24_49

このURL表示のwidget_id=の後ろに表示されている数値がウィジェットIDとなります。上記の例ではウィジェットIDは2となります。

cssのカスタマイズ方法

2016-05-20_15h40_04
プラスインレコメンドポストのウィジェットのデザインは、cssを編集する事により変更することが出来ます。

この項目では、デフォルトのウィジェットのソースコードから変更させる手順を解説します。

デフォルトのhtml

liタグの数は記事の数によって変動します。

デフォルトのcss

デザインの変更

上記ソースコードを踏まえた上で、デザインを変更してみましょう!

2016-05-09_15h46_53
ワードプレスの「外観」→「テーマの編集」の項目をクリックしてください。

2016-05-09_15h50_46
「テーマの編集」をクリックすると、に自動的にstyle.cssを変更出来る画面に移動します。

このcssファイルに対してデザイン変更のコードを書いていきましょう。今回の例ではstyle.cssファイルを書き換えますが、別のcssファイルを書き換えても問題はありません。

2016-05-20_15h43_51
css内の好みの場所にデザイン変更用のコードを追加していきます。今回は変更がわかりやすいように、cssの最後尾にliタグの背景色を茶色に書き換えるコードを追加しました。

書き換えた後は「ファイルを更新」ボタンをクリックします。

2016-05-20_15h46_34
これによりウィジェット内liタグの背景色を茶色に変更出来ました。

テーマやプラグインの優先度によっては書き換わらない場合があります。その場合はcss内に!importantを記述することにより、強制的に書き換えましょう。

プラスインで使用しているソースコード

当サイトのサイドバーで使用しているプラスインレコメンドポストは以下のソースコードを追加しています。

通常のスタイルと比べて以下の変更をしています。

  • 画像に余白を表示
  • 画像に影を表示
  • 画像サイズを変更
  • 記事間に線を引く
  • レイアウトの調整

このようにcssを書き換える事によって、無限のデザインを生み出す事が出来ます。

あとはあなた自身の手で、お好みのデザインに書き換えていきましょう!